「フルーツ&フラワー」テーマのチョコ-新宿ルミネで期間限定販売

「フルーツ&フラワー」テーマのチョコ-新宿ルミネで期間限定販売
2月5日22時6分配信 新宿経済新聞

期間限定でオープンする「BARBARA SWEETABLE(バルバラスイータブル)」のチョコレート

 ルミネエスト新宿店(新宿区新宿3、TEL 03-5269-1111)1階に現在、「BARBARA SWEETABLE(バルバラスイータブル)」期間限定ショップがオープンしている。

 バルバラスイータブルは、「食べておいしく、見て楽しい」をコンセプトにしたスイーツを展開する。テーマは「フルーツ&フラワー」。「現代の女性をイメージして、元気で、華やかな雰囲気に仕上げた」(同店担当者)。パッケージは、フルーツフラワーをモチーフにしたグラフィックをあしらい、チョコレートもフルーツ風味のもので統一する。
 商品は、ストロベリーとフランボワーズをフリーズドライ加工したものにヨーグルト風味のチョコレートをコーティングしたチョコレート(ピンク=ストロベリー、ホワイト=フランボワーズ)「Recompense(レコンパンス)」(1,260円)、中にアーモンドプラリネとホワイトチョコレートを混ぜ、ロイヤルミルクティーヌとガナッシュの2層になったチョコレート「Camelia(キャメリア)」(ミルクとフランボワーズの2種、1,733円)、「Serisier(スリジエ)」(オレンジとミルク、フランボワーズの3種、2,520円)。

 「今年初登場の『レコンパンス』は、フルーツの風味豊かなチョコレートに仕上がっている」(同)。

 営業時間は11時~22時(土曜・日曜・祝日=10時30分~22時)。今月14日まで。

タグ:

コメントをどうぞ