ボンボンショコラを模したフラワーアレンジ-バレンタインデーに教室

ボンボンショコラを模したフラワーアレンジ-バレンタインデーに教室
2月5日12時55分配信 吉祥寺経済新聞

「ボンボンショコラ」をイメージした小さなフラワーアレンジ

 吉祥寺のフランス菓子店「patisserie A.K Labo(パティスリー エーケーラボ)」(武蔵野市吉祥寺本町4、TEL 0422-20-6117)2階のカフェで2月14日、フラワーアレンジメント教室「ボンボン教室」が開かれる。

 当日は、「Fruit et Fleur( フリュイ エ フルール)」の渡辺実花さんを講師に迎え、アーティフィッシャルフラワー(造花)でのアレンジメントを行う。「『ボンボンショコラ』」のような小さなフラワーアレンジ」(同店)8種類を制作する。「 フリュイ エ フルール」は、アーティフィッシャルフラワーを制作するブランド。過去に作品展や教室を開催してきた。

 渡辺さんは「アーティフィッシャルフラワーは、フレッシュな花の世話が難しい状況にある人への、お見舞いや贈り物、いつも空調が効いていて、フレッシュな花の管理が難しい部屋や仕事場、フレッシュな花にはない色や形をあえて楽しみたい時におすすめ」と話す。

 同店担当者は「バレンタインのチョコレートに、手作りアレンジメントを添えてみては」とも。開講は11時。受講料は2,000円(教材、菓子、飲料代込み)。事前の申し込みが必要。

タグ:

コメントをどうぞ