有田焼:「マイ箸」人気上々 窯元「ヤマトク」が販売 /佐賀

有田焼:「マイ箸」人気上々 窯元「ヤマトク」が販売 /佐賀
12月10日15時0分配信 毎日新聞

 有田町岩谷川内の窯元「ヤマトク」(山口雅基社長)が有田焼を使った「マイ箸(はし)」の販売を始めた=写真。古伊万里や鍋島などの伝統文様が描かれたはしは、持ち運びしやすいよう半分の所で分けて収納できる。「マイ箸ブーム」と相まって人気は上々という。
 はしの全長は23センチ。持ちやすいようにと六角形で、光触媒(酸化チタン)コーティングを施しており、抗菌効果もあるという。
 有田焼が使われているのは手に持つ部分(9・5センチ)で、先端部(11センチ)は吸水性のない樹脂で仕上げている。これら二つをジョイントでつないで使う。
 焼き物の部分は、たこ唐草や桜、露草など8種類の絵柄から選ぶことができる。
 価格は、1膳(ぜん)6930~9345円。同社は「吸水性がない磁器のため、清潔」と衛生面もアピールしている。
 問い合わせは同社0955・42・2100。

タグ:

コメントをどうぞ